知的財産への取り組み

キッコーマングループでは、知的財産を現在および将来にわたる重要な経営資源ととらえ、知的財産戦略を事業戦略、研究開発戦略と一体化した経営戦略の中核のひとつと位置づけ、活動しています。
グループの知的財産管理は、持株会社であるキッコーマン知的財産部が一元的に行っています。我々は他社との係争リスクを最小化し、キッコーマングループの知的財産権を最大化することにより、守りと攻めの知的財産戦略を推進し、グループの競争力と企業価値の向上に貢献することを目指しています。

ピックアップ

知的財産への取り組み