親子の食体験

茨城・まるごと豆乳体験編

日時

2016年5月5日(木)

場所

茨城県猿島郡五霞町 キッコーマンソイフーズ(株)茨城工場

キッコーマンソイフーズ(株)茨城工場は、2013年に建てられた新しい工場です。
今回のプログラムは、豆腐づくり体験や豆乳工場見学を通して、豆乳について学んだり、「豆乳」を使った料理などに挑戦し、日本人にはなじみ深い「大豆」を感じながら、日本の食を味わいました。

プログラム内容

(1)豆乳工場見学

大宮駅に集合してバスに乗り込み約1時間、渋滞もせずにスムーズに会場に到着しました。
開会式終了後、早速VTR鑑賞をして豆乳のつくり方を学んだ後、エアーシャワー体験と見学コースに別れました。
エアーシャワー体験では、手洗い、手の乾かし方、アルコール消毒など、普段工場で行っていることをやらせてもらい、エアーシャワーを体験しました。
子どもたちは、大興奮していました。

 

見学コースでは、先ほど見たVTRよりも、さらに詳しく工場の事が分かるVTRを見ました。
VTRの途中に何問かクイズもあり、盛り上がりました。
また、できたての豆乳と調製豆乳の飲み比べもありました。

 

(2)料理体験と昼食

次は、料理体験です。
今回挑戦するのは、豆腐づくりと豆乳汁づくりの2品です。
はじめに、「豆腐のできる豆乳」を使って豆腐をつくりました。
にがりを入れてから、すばやく、泡立てないようにかき混ぜるのが意外と難しかったようです。
豆腐ができあがるまで豆乳汁をつくりながら待ちました。
食材は、班の中で分担して包丁を手に注意深く切りました。
また、沸騰している鍋に、やけどに気をつけながら食材を入れ、最後に「調製豆乳」と「濃いだし 本つゆ」を入れて完成です。
デザートには、豆乳を使用したゼリーです。
このゼリーは、いろんな種類の豆乳で試すことができます。

 

(3)紙パック作り

最後は、全員で紙パック作りをしました。
午前中に紙パックについての秘密を知り、簡単に楽しく紙パックを作ることができました。
そして、豆乳の工場見学、料理などを体験して、たくさん学んだ親子に「修了証」が授与されました。

 

参加者の感想

  • エアーシャワーの体験は珍しく、子どもも大喜びでした。衛生管理が厳しい様子がさすが食品会社だと思いました。(保護者)
  • (豆腐づくり)学生時代に授業でつくったことがありましたが、今日は思っていた以上に手軽につくれたので自宅でも実践したいです。(保護者)
  • (料理体験)子どもと一緒に料理ができて、良い思い出になりました。(保護者)
  • 親子で過ごせる時間がなかなかないので、とても楽しい企画で充実した時間を過ごせました。GWの良い思い出になりました。(保護者)
  • パックがロールになっていたのを初めて見たからびっくりしました。あと白衣とキャップをつけてのエアーシャワー体験がおもしろかったです。(児童)
  • 豆腐を蒸している間が待ち遠しかったです。(児童)
  • 豆乳汁がすごくおいしくできました。デザートの豆乳ゼリーは自分の好きな味でつくれるからいいなと思いました。(児童)