おいしい記憶は、あしたの輝きになる。