キッコーマンアカデミー

事例紹介 - F1. 商品開発の仕事とは?

概要

実施時期

2008年10月

受講者

千葉県立匝瑳(そうさ)高等学校1年生

受講人数

22名

授業時間

60分

 

授業の進め方

趣旨

千葉県立匝瑳(そうさ)高等学校が、実社会の仕事への理解を通じて職業観を育成し、自分の進路を考えるうえでの参考とするために、毎年1年生を対象に実施している「キャリアガイダンスセミナー」に、今年で3回目の出講依頼をいただきました。講義内容は以下の通りです。

講義項目

1

商品開発の仕事とは?(仕事内容や事前質問への回答など)

2

具体的な仕事内容について

3

バイオテクノロジーを活かした商品(ホタライト)の体験

4

学生時代の研究内容の紹介

 

受講者のみなさまの感想

  • 「今、何をしなければならないのか?」など親身に講義してくださいました。また、キッコーマンに入社した動機、仕事のやりがいについては、本当に誇らしげに講義してくださいました。
  • 「バイオ」とは、植物の研究分野だけのものだと思っていましたが、自分たちの身近にあるものまで、幅広い分野にわたって関係していることだと知り、とても驚きました。
  • 「ホタルは、なぜ光るのか?」について講義があり、実験ではホタルの遺伝子を利用して開発したものを体験できました。
  • 本当はよく知らなかった「バイオテクノロジー」について、とても勉強になりました。実験がとても楽しく、実験内容から、実生活の中で利用されていることがわかりました。

担当講師より

受講した生徒のみなさんは、耳慣れないバイオテクノロジーの話を熱心に聞いてくれました。講義内容は高校1年生には少し難しい内容だったと思いますが、この講義がバイオテクノロジーに興味を持つきっかけになってくれたら、と思っています。
 また、キッコーマンのバイオテクノロジーを活かした商品の実例として、ルシフェラーゼを使ったホタライトを実際に体験してもらいましたが、生徒の皆さんの驚く顔が非常に印象的でした。やはりバイオテクノロジーに限らず、実際に手を動かしてもらうことが、より興味をひく講義につながると感じました。

お申し込みにあたって

お願い事項

お申し込みは、開講希望日の3カ月前までにお願いいたします。
また、受付は6カ月先までとさせていただきます。

お申し込み&お問い合わせ方法

受付ページに必要事項を記入のうえ、お申し込み、お問い合わせください。
弊社にて内容を確認のうえ、改めてご連絡いたします。

確認のため、電話にて連絡する場合もございますので、ご了承ください。

キッコーマンアカデミーのお申し込み・お問い合わせはこちら