先輩の仕事ぶり

業務用営業

「外食」「給食」「中食」、多岐にわたる業態への営業の可能性は無限大

業務用営業、提案は無限大

業務用営業と一口に言っても、業態はさまざまあり、居酒屋・ファミリーレストラン・カフェ・ラーメンなどの「外食」、学校や企業・工場・病院・老人保健施設などで提供する「給食」、弁当・スーパー惣菜・デパ地下惣菜などの「中食」など、多岐にわたります。また当社の持っている「しょうゆ」「トマトケチャップ」「本みりん」等の調味料は、和食・洋食・中華あらゆるジャンルに提案することができ、その幅と可能性は無限大です。そこが当社の業務用営業の面白さです。スーパーで売っている商品と違って、業務用営業にはブランド力が通用するとは限りません。知恵を使って、得意先にとってプラスになる提案を心がけ、業務用営業を未来のキッコーマンの柱にすべく、私たちは日々チャレンジをしています。

経験を自分の言葉で語る

入社より業務用営業一筋の私が、営業として大切にしていることは、「経験を自分の言葉で語る」ことです。
得意先への提案時には、できる限り自身でつくった試食品を持参し商談をする。使用感やメニューアレンジなど自分の言葉で表現することで、説得力が増します。また名古屋、大阪赴任時の経験は、東京とは異なる食文化を実際に体感したことで、現在担当する外食チェーンへの提案や、給食で求められるご当地メニュー提案に欠かせないものとなっています。提案前や新メニュー導入時、その競合店、その他気になる店があれば、食べに行く。当たり前のことですが、非常に大切なことだと考えます。

 

業務用営業のエキスパートへ

現在担当する得意先の多くは、全国に展開をする外食、給食企業です。商品導入の際の売上は、大きなインパクトがありますが、やはり要求されることも難しいことが多く、一筋縄にはいきません。会社として初めて対応しなければならない案件もあり、得意先との商談と同様、社内関連部署との調整が大事な仕事になります。社内外いずれも、「迅速かつ丁寧な対応」を心がけることで、信頼関係の構築に努めています。今後も業務用営業のエキスパートとして、組織の活性化と人材の育成をし、会社に貢献していきたいと考えています。

Message

 

みなさんは食にこだわりはありますか?何でも構いません。こだわりをもっている方、キッコーマンの営業は最高にやりがいがありますよ。世界に広がるグローバル調味料「しょうゆ」。しょうゆを通じて、豊かで楽しい「食」の提案をともにしていきましょう。