研究開発本部

2010年入社 工学研究科 生命先端工学専攻卒

醸造技術を極めて事業化へとつなげていく

醸造技術を極めて事業化へとつなげていく

Q1.入社の動機、キッコーマンに決めた理由を教えてください。

就職活動中大切にしたのは『世界に認められるレベルで研究を行いたい』という信念です。しょうゆは今や世界中で愛される調味料であり、その醸造技術で世界一を走るキッコーマンでの研究に憧れを抱き入社しました。

 

Q2.現在の仕事において、どんなところにやりがいを感じますか?

世界に先駆けてしょうゆ麹菌のゲノム解析を行っています。新たな発見をした時には、先端技術を駆使することで、長年積み重ねられたしょうゆ醸造の歴史からさらに歩を進められていると実感し、最高にやりがいを感じます。

Q3.会社の良いところと悪いところを教えてください。

部署間の連携が多いからか、コミュニケーション能力の高い方が多いです。意思疎通が容易で、明るくスムーズに仕事が進みます。研究に加えて日常の業務もこなすため、腰を据えて研究に励む時間はやや減ります。

Q4.オフの時は何をして過ごしていますか?

旅行

昨年だけで軽く10回は行きました。車を入手したため、さらに行動範囲が拡大。

スポーツ

フットサル・バスケ・駅伝など社内イベント盛りだくさん。大学まで続けた水泳を始める予定。

野球観戦

西武ドームに頻出。

 

Q5.将来の自分のキャリアビジョンを教えてください。

『世界的ニーズに醸造技術で応える経営者』当社に求められるニーズに、醸造研究で培ったノウハウと、経営的な実行力を駆使して最適な解を導ける。そんな人物を目指し、今は醸造学を極めたいと勉強を重ねる日々です。