商品開発本部 しょうゆ開発部

2016年入社 農学研究院 生命機能科学専攻卒

Q1.入社の動機、キッコーマンに決めた理由を教えてください。

我々の生活において日々の食事がいかに重要であるのかを大学の研究で学び、食に関係する仕事に関わりたいと思いました。キッコーマンは私たちの食生活に欠かすことのできない「しょうゆ」のトップメーカーであり、世界規模で事業を展開したトップランナーであることに魅力を感じました。就職活動を通してお会いした先輩社員の方が、仕事についてイキイキとお話しされていたこともとても印象に残っており、決め手の一つでした。

 

Q2.現在の仕事において、どんなところにやりがいを感じますか?

私はしょうゆ製造の支援、既存商品のリニューアルに携わっています。大学時代の研究とは違い、商品として世の中に出ていくものを扱う大きな責任があることを実感しています。また、試行錯誤を繰り返すなかで新たな発見や改良ができた時は、キッコーマンが長い歴史の中で培ってきた醸造技術からさらに歩みを進めることができたという、大きなやりがいを感じました。今後は新商品を担当し、それらがスーパーマーケットの店頭に並ぶ喜びを感じたいです。

Q3.会社のいいところと悪いところを教えてください。

良い所は先輩方が積み重ねてきた醸造に関する豊富な知識と高い技術力があることです。積み重ねが多い分、先輩方に追いつくために日々の勉強は大変にはなりますが、それらを活かすことで他には真似することのできない商品が産まれます。また、バレーボール大会や駅伝大会など社内のイベントも充実しており部署間のつながりが強くなるため、気軽に相談しスムーズに仕事を進めることができます。歴史が古いということは新しい商品が生まれにくいと思われるかもしれませんが、会社全体でイノベーションを起こす雰囲気作りを大切にしています。

Q4.オフの時は何をして過ごしていますか?

ご飯やお酒がおいしいお店を巡っています。素敵な店を知っている先輩が多いため仕事終りに連れて行ってもらったり、テレビや雑誌で知った店に友達と行ったりします。おいしいものを知ることも大事な仕事だと思い、ついつい食べ過ぎてしまいます。また、もともと旅行するのが好きなので、連休には泊まりがけであちこちに行きます。大学時代に西日本のほとんどの県を訪れたので、これからは全国制覇を目標にオフも充実させていきたいと思います。

 

Q5.将来の自分のキャリアビジョンを教えてください。

現在の部署は実際にしょうゆ作りを行っている工場と密接に関わりながら仕事をすることが多く、食品メーカーにとって安全な商品を安定して作ることがいかに大切であるかを日々実感しています。まずは、そのような環境のなかで醸造技術や商品の安全に対する考え方などしょうゆ作りの根本を学びたいです。そして、それらを生かしてしょうゆ以外の商品開発や工場での製造管理などさまざまな仕事を経験しながら皆様の笑顔溢れる食卓に貢献し続けて行きたいです。

Q6.就職活動中の学生へ、メッセージをお願いします。

私にとって就職活動は多くの方と接する中で自分を見つめ直すとても貴重な機会でした。固く考えすぎずに取り組むことで自分自身の新しい一面に気づくかも知れません。就職することを目的に素敵な自分を作り上げるのではなく、本当の自分を精一杯伝えられるようにしておくことがいい就職活動につながると思います。適度な息抜きをしながら悔いのない就職活動にして下さい。そしてご縁がありましたら、一緒においしい記憶をつくりましょう。