商品開発本部 調味料開発部

2015年入社 生命環境科学研究科 生物資源科専攻卒

Q1.入社の動機、キッコーマンに決めた理由を教えてください。

料理を作ることが好きだったので、食品メーカー、特に調味料メーカーへの就職を希望していました。
その中でもキッコーマンは、大学院まで微生物に携わっていた私にとって、醸造に強みを持っているという点が魅力的でした。さらに「キッコーマンしょうゆ」を幼いころから食べ親しんでいたため、和食を身近に感じられるような調味料作りがしたいと思いが募り、入社を決意しました。

 

Q2.現在の仕事において、どんなところにやりがいを感じますか?

私が所属している調味料開発部は、新しい調味液や製造技術の開発を行っている部署です。
開発段階では次々に難題が生まれ、悩むことも多々あります。それでも何十回も試行錯誤を繰り返して出来上がった商品が工場で作られていく現場を見たときや、商品を食べてくれた人が美味しいと言ってくれたときにはほっとして、頑張って良かったとこころから感じます。

Q3.会社のいいところと悪いところを教えてください。

会社のいいところは、情熱に溢れた人が多いところだと思います。美味しいものを作ることに対してはもちろん、少しでも良いものを作ろうという雰囲気が職場全体に溢れています。会社の悪いところかどうかは分かりませんが、研究所がある野田市はとてものどかで、もう少し飲食店があったらいいなと思います。

Q4.オフの時は何をして過ごしていますか?

普段の休日は、友人とご飯を食べに行ったり、会社に入ってから始めたゴルフの練習をしたりしています。会社にはゴルフが好きな方が多いので、仕事帰りにみんなで練習に行ったり、休日はラウンドをしたりもします。先輩方は皆さん優しく教えてくれます。
長期の休みには旅行をしていることが多いです。現地で美味しいものを食べたり、温泉や観光地を巡って気分転換をしています。

 

Q5.将来の自分のキャリアビジョンを教えてください。

まだ今の部署に来て一年なので、次に何がしたいかなどは具体的に考えられていないのですが、まずは開発者としての成長を第一に、出来るだけ多くの商品に関わり、経験や知識、技術を蓄えていきたいと考えています。出産をしても活躍している女性の先輩方がたくさんいるので、私自身も長く働いていきたいと思っています。

Q6.就職活動中の学生へ、メッセージをお願いします。

就職活動は、社員の方と直接会って会社を知ることができる良い機会だと思います。迷うことも多いかとは思いますが、数ある企業の中から入社する1社を決める大切な期間だと思うので、後悔しないように頑張って下さい。