加工食品・酒類調味料開発部

2012年入社 人間文化創成科学研究

手づくりの味と変わらないおいしさの実現

Q1.入社の動機、キッコーマンに決めた理由を教えてください。

大学で食の面白さを知り、食に関係する仕事に携わりたいと思いました。
数ある食品メーカーの中でも、キッコーマンは「家庭の味」に誠実に向き合っている点に惹かれて入社しました。

 

Q2.現在の仕事において、どんなところにやりがいを感じますか?

私が所属している「うちのごはん」チームは、わが社の強みであるしょうゆをベースに、野菜、肉など多岐にわたる原料を組み合わせてさまざまな和風総菜の素を開発しています。手づくりの味と変わらないおいしさの実現はとても大変ですが、自分のつくり上げた商品が多くの食卓に並ぶことを考えただけでワクワクします!

Q3.会社の良いところと悪いところを教えてください。

会社の良いところは、誠実で丁寧なものづくりを行っているところです。商品開発では、おいしさはもちろんのこと、皆様に安心して食べていただけるような商品設計に努めています。
悪いところは思いつきません。とても風通しの良い職場です。

Q4.オフの時は何をして過ごしていますか?

休日は会社の先輩、後輩や同期とゴルフに行ったり、大学時代の仲間とバンドを組んでいます。ほかにも野球観戦やライブ参戦など、家でゆっくりというよりは、アクティブに動き回って気分転換をしています。
働くうえでワーク・ライフ・バランスはとても大切です。

 

Q5.将来の自分のキャリアビジョンを教えてください。

将来的には開発で学んだ知識や技術を生かして、「和食」をもっと世界へ広められるような仕事をしたいと考えています。キッコーマングループ内の商品は多岐にわたりますので、まずは各々の商品に詰められた技術をしっかりと習得していきたいです。

Q6.就職活動中の学生へ、メッセージをお願いします。

毎日慣れないことや分刻みで埋まったスケジュールで大変だと思いますが、とにかく自分なりの気分転換方法を持っておくことが大切です。私はモヤモヤするとよく料理をしていました。適度な息抜きをすることで、心身ともにすっきりしてエントリーシートや面接に臨むことができます。