業務用営業第2部

2013年入社 法文学部卒

小さなご提案でも、得意先から“ありがとう”といわれた商談

Q1.入社の動機、キッコーマンに決めた理由を教えてください。

もともと食品メーカーに興味があり、その中でもキッコーマンに惹かれたきっかけは、コーポレートスローガン“おいしい記憶をつくりたい”という思いに共感したからです。
最終的にキッコーマンに決めた理由は、まず会社説明会などを通じてお会いした先輩方の考え方、働き方がただただカッコイイと感じたこと。
また、面接を通じて会話のキャッチボールが自然とでき、会社の思いと自分の考えが合っているのだと感じたからです。

 

Q2.現在の仕事において、どんなところにやりがいを感じますか?

“キッコーマンびいき”の関係づくりができているなと感じる時。
小さなご提案でも、得意先から“ありがとう”といわれ商談を終える時は、やってて良かったと感じます。

Q3.会社の良いところと悪いところを教えてください。

会社の良いところ

上下関係がしっかりしていること

悪いところ

良いところでもあり、悪いところでもありますが、古風なところがあるため、斬新というよりも保守的だと思います。

Q4.オフの時は何をして過ごしていますか?

1日中家にいるということは、まずありません。
とにかく“おいしいお店”を探して食べるのが好きなので、遠方でも友人と出かけて各地のおいしいものを堪能しています。

 

Q5.将来の自分のキャリアビジョンを教えてください。

「うちの会社で 働き続けてほしい」と思われる人材になること。
最終的には、広報、食育に携わりたいです(今はまだ営業を続けたいです。直近では業務用の営業をしたいと思ってます)。

Q6.就職活動中の学生へ、メッセージをお願いします。

まだ自分のやりたいことが明確でない方も多いと思います。私もキッコーマンでどのように働いていくか手探りです。
ただ、就職活動という機会はいろいろな企業の考えを聞くことができる、すばらしい機会です。前のめりでも、この機会を無駄にせず、自分に合うと思う企業と出会えるよう、大いに楽しんでください!