※内容は掲載時点のものです

 

商品開発本部 調味料開発部

2015年入社 先進理工学研究科 応用化学専攻卒

Q1.入社の動機、キッコーマンに決めた理由を教えてください。

おいしいもの・食への興味があり、食品メーカーを希望していました。その中でもキッコーマンは醸造技術を生かした商品展開、国内・海外への商品の展開を行っており、微生物の研究をしていた自分の強みを活かせ、自分の作った商品で多くの人に喜んでもらえることはできるところに魅力を感じました。キッコーマンに決めた理由はひとつひとつの商品にこだわりを感じたことです。他社にないような商品を先立って開発しておりどの商品を食べてもおいしいので、商品の開発力を感じて決めました。

 

Q2.現在の仕事において、どんなところにやりがいを感じますか?

私が所属している調味料開発部は、つゆ・たれなどの調味液の新商品開発や調味液の製造技術の開発を行っている部署です。商品の開発段階では色々と課題が起こりますが、何度も試作検討を繰り返して試行錯誤することで商品が形になっていきます。そういった商品が工場で作られていく現場を見たときや、商品を食べてくれて美味しかったという声を聞けたときにはとてもやりがいを感じます。

Q3.会社のいいところと悪いところを教えてください。

会社のいいところは、美味しいものを作ることに対してや、より良いものを作りたいという意識が高い方が多いことです。また、お互い助け合いながら仕事を進められる方が多く、チーム力も高いと思います。研究・開発は2019年度から中央研究所に移転し、自分の仕事内容に合わせて働くことができ仕事に集中しやすい環境になっていることもいいところです。

Q4.オフの時は何をして過ごしていますか?

オフの時は、会社の先輩や後輩とゴルフをしたり、山登りに行ったり、おいしいお店巡りにいったりしています。写真は部署の先輩と一緒に山登りに行ったときのものです。今年は先輩や後輩と山頂で鍋焼きうどんを食べられる鍋割山に行きました。山登りの達成感と共に、疲れて寒いなか食べる鍋焼きうどんは格別なおいしさでした。

 

Q5.将来の自分のキャリアビジョンを教えてください。

将来的には商品開発で学んだ知識や技術を生かして、キッコーマンの商品をもっと広められるような仕事をしたいと考えています。キッコーマングループの商品はしょうゆ、つゆ、たれ、トマトケチャップなど調味料や豆乳などの飲料など多岐にわたりますので、まずは各商品の持つ技術をしっかりと習得していきたいです。

Q6.就職活動中の学生へ、メッセージをお願いします。

色々な会社の人と会って話してみるといいと思います。直接会うことで会社のこともよく見えてきますし、将来のいい経験にもなりますので大変参考になります。就職活動中は、慣れないことが多く、上手くいかなかったり悩んだりすることも多いますが、適度に息抜きをしながら頑張って下さい。