※内容は掲載時点のものです

 

高砂工場 品質管理グループ

2015年入社
農学部 農学専攻卒

Q1.入社の動機、キッコーマンに決めた理由を教えてください。

しょうゆに興味があったため、また世界で勝負ができると考えたためです。
原料である生物の個体差によらず一定の品質で製品を提供することに企業の努力があることを就職活動で学び、その点に興味を持ちました。発酵食品は微生物の制御が必要な点でより製造が難しいと考え、麹菌、乳酸菌、酵母を利用した複雑な発酵を行うしょうゆに強く関心を持ちました。また、しょうゆは日本の食文化であり強い競合他社が海外に少ないことや、昔から海外に進出し売上の海外比率が高いことから、世界で勝負ができるキッコーマンに将来性を感じていました。

 

Q2.現在の仕事において、どんなところにやりがいを感じますか?

醸造の検討について、野田ではしょうゆ開発部が行うような検討を高砂では品質管理グループが行っています。製造現場にいながら研究テーマを持って業務ができるため、検討した内容を、スピード感を持って製造レベルに落とし込みやすく、自分の考えで変化を起こせることにやりがいを感じます。しょうゆ製造は長い歴史があり、研究もやり尽くされているかもしれないと入社前は考えていましたが、全てが最適化されている訳ではなく、新たな発見が得られることも多いです。

Q3.会社のいいところと悪いところを教えてください。

社内のイベントや部活動が盛んなところは良いところだと思います。所属外の方とも親しくなれるため、社内のネットワークを形成でき、業務がしやすくなります。イベントに強制感は全くないため、参加は自由です。私はサッカー部、ゴルフ部、スキューバダイビング部などの活動に参加していました。このような活動への補助を含め、福利厚生制度が充実している点も良いところだと思います。
悪いところは特にありません。野田と高砂間の移動が大変だという程度です。

Q4.オフの時は何をして過ごしていますか?

サッカーチームであるジュビロ磐田のファンなので、毎週末のJリーグを楽しみに過ごしています。磐田のスタジアムには行ける機会が少ないので、お酒を飲みながら自宅で観戦することが多いです。サッカー以外のスポーツを観るのも好きで、昨年はNBAとNFLを現地で観戦しました。特にアメフトに興味を持ち、テレビでも頻繁に試合を観るようになりました。また会社ではゴルフをする方が多く、私も年に数回はコースを回っています。ゴルフは学生時代からしていますが、一向にうまくならないのが悩みの種です。

 

Q5.将来の自分のキャリアビジョンを教えてください。

私はこれまで商品開発と品質管理を経験してきましたが、今後は醸造工程の製造部門を経験した後、海外のしょうゆ工場での経験を積みたいと考えています。そして、海外の新規しょうゆ工場の立ち上げに携わることが目標です。また、一度は製造部門から離れ、海外での商品開発業務も経験してみたいです。将来的にはしょうゆ工場だけでなく調味液工場の経験も積み、国内外を問わずどこの製造拠点でも活躍できる人材に成長していきたいです。

Q6.就職活動中の学生へ、メッセージをお願いします。

あまり第一志望にこだわらなくていいと思います。私も始めからキッコーマンが第一志望だった訳ではありませんが、就職活動を通してやりたいことを突き詰めていった結果、キッコーマンに辿り着きました。採用されるのは自分のやりたいことを重要視してくれる会社であり、落とされるのはやりたいことができない会社だと思います。自分がその会社でやりたいことを突き詰めて、それを面接で伝えていけば、自ずと自分に合った企業とご縁が生まれるものと思います。