コーポレートブランド

キッコーマンの「想い」をまとめました

2008年、私たちは新しいコーポレートマークとコーポレートスローガンを導入しました。私たちが事業に取り組んでいく姿勢や、事業を通してお客様に提供していく価値を明文化した「キッコーマンの約束」をベースに作成しています。

コーポレートマーク

デザインの中心となるイメージは、「かよいあうこころ」。
食のよろこびと、こころとからだの健康を、のびやかでやわらかに表現しました。小文字を使用することで、「やさしさ・ぬくもり・親しみやすさ」を表しています。ロゴの右肩に配した六角形のマークには、革新と伝統を融合していく私たちキッコーマングループの意志がこめられています。
ブランドカラーは、オレンジ色。太陽や炎、大地や豊穣を感じさせ、「健康・若々しさ・活力」を象徴するとともに、食欲を増進させる色です。

コーポレートスローガン

「キッコーマンの約束」を一言で凝縮したのが、スローガン「おいしい記憶をつくりたい。」です。グローバルなコミュニケーションにおいては「seasoning your life」を使用しています。

コーポレートスローガン(和文)

「おいしい記憶」は、食にまつわる体験を通じて積み重ねられます。
楽しさやうれしさといった食卓での時間や雰囲気。
こころもからだもすこやかになっていきます。
地球上のより多くの人がしあわせな記憶を積み重ね、
ゆたかな人生をおくれるようお手伝いをしていきたい、という想いをこめています。

コーポレートスローガン(英文)

「season」には、日本語で「季節」という意味のほかに、
「時間を重ねさせる」「趣を添える」「味付けをする」という意味があります。
このスローガンにはseasoningという言葉を通じて、
「あなたの人生を味わい深くゆたかにする」という想いがこめられているのです。

キッコーマンのキャラクター なあにちゃん

なあにちゃんは、卓上瓶を想起させる、キッコーマンのキャラクターです。なあにちゃんを通し、当社の食への想いを、お客さまと共有するとともに、次の世代を担う人々が食に関心を持ち、その大切さを感じてほしいと考えています。

ブランド体系

コーポレートブランド

商品群ブランド

各商品群ブランドのスローガン、お客様への約束、そしてブランドのストーリーをご紹介します。