読売新聞 第3回
「あなたの『おいしい記憶』をおしえてください」