物流

キッコーマン食品では、日本国内のお客様に『よりフレッシュな商品をお届けすること』を考慮した物流体制の構築に取り組んでいます。また、商品の衛生的な保管についても細心の注意を払っています。

フレッシュローテーション

当社では全国を3つの配送センターと2つの倉庫でカバーしています。在庫拠点を絞り込むことにより在庫期間を短縮し、よりフレッシュな商品をお客様にお届けしています。

出荷管理

先入れ先出しを徹底しています。また、出荷期限を設定し、出荷時に製造日をチェックし、基準を超えたものは出荷止めにしています。
当社独自でKOLS(Kikkoman Order Less System)という需給管理システムを開発し、これにより出荷期限を超える商品の発生抑止に努めています。

倉庫管理

在庫はプラスティック製のパレットを採用し衛生的に保管しています。
ワインなど温度管理を必要とする商品につきましては、定温定湿管理をしています。
また、防虫・防鼠対策等も実施しています。

輸送管理

輸送時の雨濡れ防止・鳥糞害対策のため、ウィング車の採用を増やしています。
運送事業者各社にも法令順守を指導しています。
さらに、特殊商品の配送につきましては、定期的に講習を行い、安全衛生を心がけています。

プラスティック製のパレットで衛生的

プラスティック製のパレットで衛生的

ウィング車だから、雨ぬれ防止や鳥糞害対策も万全!

ウィング車だから、雨ぬれ防止や鳥糞害対策も万全!

マンズワイン・ソラリスシリーズの定温管理

国産プレミアムワイン「ソラリスシリーズ」はその品質を保つため、小諸ワイナリーにソラリス専用の定温倉庫を建設し、定温管理、クール便での発送などを実施しています。ソラリスの品質管理に万全を期すマンズワインの考えが、また一つ確かな形となりました。