こころの中に明確な想いを

ブランドとは、お客様のこころの中に築き上げられていくものです。
キッコーマングループの商品や人々とふれあうたびに
お客様はどう感じられたのか。

私たちの日々の活動の積み重ねが、すべてお客様へつながります。
一人ひとりが誠実にていねいに創意工夫を重ねて行動するために
明確な想いを定め、「キッコーマンの約束」としました。

ご提供する商品・サービスの質を着実に向上させるために
約束をかたちにすることをいつも大切にしています。

その想いを凝縮した言葉がコーポレートスローガン、
「おいしい記憶をつくりたい。」
お客様と私たちのこころに響くメッセージであることをめざします。

わたしたちの想い

キッコーマンの約束

こころをこめたおいしさで、地球を食のよろこびで満たします。

●伝統のわざと知恵を磨き続け、高品質の商品・サービスを誠実にていねいにお届けします。●素材をいかし、栄養バランスに優れた食生活の提案により、こころとからだの健康を応援し、毎日を明るい笑顔で彩ります。●世界の食文化との出会いの中で新しいおいしさを創造し、時代や文化に合った豊かな食生活をご提案します。

  • 伝統のわざと知恵を磨き続け、高品質の商品・サービスを誠実にていねいにお届けします。
  • 素材をいかし、栄養バランスに優れた食生活の提案により、こころとからだの健康を応援し、毎日を明るい笑顔で彩ります。
  • 世界の食文化との出会いの中で新しいおいしさを創造し、時代や文化に合った豊かな食生活をご提案します。

ブランド体系

コーポレートブランド

2008年に、現在のコーポレートブランド体系を構築・導入しました。
私たちが事業に取り組んでいく姿勢や、事業を通してお客様に提供していく価値を
明文化した「キッコーマンの約束」をベースにしています。

商品群ブランド