知的財産管理についての考え方

知的財産管理

研究・開発の成果である技術について取得した特許権等の知的財産権は、キッコーマングループの重要な経営資源です。キッコーマングループの知的財産の管理は、持株会社であるキッコーマン(株)知的財産部が一元的に行っています。

係争対策

キッコーマングループでは、特許・商標等に関する他社との係争を防ぐため、研究開発テーマ設定から事業化段階まで継続的な調査を実施し、実施技術や製品が他社権利を侵害することのないよう留意しています。
2015年3月31日現在、知的財産に関し、国内および海外における訴訟はありません。

知的財産ライセンス関連活動

キッコーマングループは、グループ保有の知的財産については独占的に実施・使用することが重要であると考えています。ただし、一定の要件を満たした知的財産については、許諾先の企業を選別の上、実施・使用の許諾を行っています。
また、キッコーマングループの事業に貢献すると予測される知的財産については、他者からライセンスを受ける場合もあります。