仕事の流れと関わる職種

職種と仕事内容

研究・開発の仕事

研究・製造系の仕事は、まさにキッコーマンの事業の根幹を支える仕事と言えます。国内外の食と健康に結びつく基礎・基盤研究、市場に新鮮な驚きを与える新商品の創出、市場価値のある商品の製造などを担当します。

研究開発

世界中の消費者の食の楽しみや健康を支える商品群、新たな事業を目指した研究開発を行います。これまでの概念や事業にとらわれない新たな事業を生み出す挑戦に、常に取り組んでいます。

商品開発

消費者・マーケットを解析し潜在的なニーズを見つけ、それを満たす商品を作ります。そして、開発した商品を製造し、お客様に届けるまでを分担しながら担当します。

製造の仕事

世の中の最新技術が当社に適用できるか検討し、可能性があれば実用化までの技術のブラッシュアップを図ります。実生産のための設備を設計し、施工・稼働までを担当します。将来は当社グループを支え、発展させる商品を作る国内外の工場や現場に赴任して活躍していただきます。

設備開発

キッコーマンの製造に関わる施設・設備の開発を担当する仕事です。市場に求められる供給量に見合った製造設備の大型化と、その一方で求められるFA化による省力化。相反するテーマに向き合い、より優れた製造環境を構築することがミッションです。社内では、電気系、機械系をはじめ、電気計装、機械制御、機械システム工学、生産工学、精密機械工学など、広範な専門家が活躍しています。

製造管理

キッコーマンの各製造現場において、求められる製造量を求められた品質を維持して生産できるよう計画・管理する仕事です。生産性と品質を最大化できるように、より製造現場に近い視点で製造ラインの管理・調整を行い、製造ラインの改善や設備の導入計画にも携わります。

生産管理

キッコーマングループ全体の包括的な生産体制を戦略的に構築し、各生産拠点の特徴を活かした価値ある商品の継続的な生産を支える仕事です。最近では特にDXを推進し、原価や生産数量、不良品の数など、あらゆる数値をデータ化して解析し、生産活動の最適化を図ります。

販売の仕事

お客様への「お役立ち」という視点から、キッコーマン商品を提案、お届けします。食の多様化に対応できる提案を行い、食シーンを彩るサポートを行います。

家庭用営業

皆さんのご家庭内にあるキッコーマン商品の販売を担当しているのが家庭用営業です。担当する食品卸売業、スーパーやドラッグストア、ECサイト管理会社などのお得意先様に対して、当社商品の取り扱いを提案したり、売り場づくりを提案したりします。

業務用営業

外食店や給食会社、宿泊施設、医療・介護施設等に対してや、その事業者に食品を販売する卸売業者をお客様に、キッコーマン商品を提供するのが業務用営業の仕事です。キッコーマン商品を利用したメニュー提案などを通じて、消費者に喜んでいただける食を考えます。

加工用営業

食品メーカーやお弁当やお総菜など製造しているをお得意先様に、その原料としてキッコーマンの商品を販売するのが加工用営業の仕事です。お客様の商品開発に関わり、消費者の動向をとらえて求める味を実現するためのサポートを行います。

マーケティング

市場環境・生活者の変化を敏感に捉え、広告、情報発信、メニューを通して生活者にとって必要な価値を届ける仕事です。

間接部門の仕事

キッコーマンの事業が円滑に進むようにバックアップするのが間接部門の役割です。

経理

キッコーマングループの企業価値向上や戦略的意思決定に財務・経理面から貢献します。決算業務だけでなく、さまざまな視点から経営情報の分析・予測を行い、企業価値向上のための経営意思決定を支援します。

総務

キッコーマンの社員が仕事に集中できる環境を整備しているのが総務です。社員の生産性向上に寄与し、さまざまな視点から働きやすい環境づくりを行います。

人事

キッコーマンを人の面でサポートします。人事業務を通じて社員のエンゲージメント向上を図り、いきいきと仕事に取り組めるように、社員それぞれの成長を支援します。

情報システム

キッコーマンの事業活動を支える基盤となるシステムの導入・運用管理を行います。また、先端技術の活用やシステム標準化等を行い、システム面から会社を支えています。

DX推進

より良い商品やサービスを消費者に提供するため、データ活用によって、キッコーマングループの事業や業務のデジタル変革を推進する部署です。

おいしさ未来研究センター

未来志向で「おいしさ」「生活者」「環境変化」を中心にリサーチを実施し、各種情報を解析、洞察して得られた知見を、事業部門と共有し施策に活かすことで、生活者の幸せや笑顔につながる「おいしさ体験価値」の提供を目指しています。

横断的に活躍する職種

国内外で事業を展開し、新しいおいしさを世の中に広く提供しようとするキッコーマンでは、新商品や新事業をスピーディに推進するため、職種や担当分野を超えて、統括的に働きかける職種が存在します。

プロダクト・マネジャー室

事業戦略を策定し、新商品の企画・推進・管理を行います。また、開発・製造・販売など全部門に関わります。

国際事業本部

世界各国の消費者に、キッコーマングループの商品やサービスを通して「新たな価値」を提供します。食文化や商慣習が日本とは異なる海外各地に「Kikkoman」を届けるために、情熱と使命感を持って既存市場の深耕や新規市場の開拓に取り組んでいます。