おいしい記憶をきかせてください

 

2019年9月15日レギュラー化 第3回(シーズン2)放送分

2019年8月4日 レギュラー化 第2回(シーズン2)放送分「『おいしい記憶 きかせてください』第2回(シーズン2)全篇」「コロッケ相談室」
「幻のブイヤベース」
2019年7月21日 レギュラー化 第1回(シーズン2)放送分「『おいしい記憶 きかせてください』第1回(シーズン2)全篇」「レストランリベンジ」
「おいしい記憶 試食させてください「なすまん」」「なすまんのつくり方(6個分)」
2019年3月24日 第7回(シーズン1)放送分「『おいしい記憶 きかせてください』第7回(シーズン1)全篇」「思いよ届け!! 魔法のシチュー」
「天国からのレシピ ごぼうのうま煮」「おいしいカタチきかせてください」
2019年1月27日 第6回(シーズン1)放送分「『おいしい記憶 きかせてください』第6回(シーズン1)全篇」「女四代じゃこピーマン物語」「妻にささげるネギ焼き」「追跡!まるめろの謎」
2018年11月25日 第5回(シーズン1)放送分「『おいしい記憶 きかせてください』第5回(シーズン1)全篇」「ミックスジュース大作戦」「I LOVE 小籠包」「いじわる兄貴のお弁当」
2018年6月30日 第4回(シーズン1)放送分「『おいしい記憶 きかせてください』第4回(シーズン1)全篇」「郡上のお米」「じいじのアイデア料理」「シイタケよ永遠に」
2018年3月24日 第3回(シーズン1)放送分「東北のハモ料理」「幼稚園のこんにゃくカレー」
2018年2月24日 第2回(シーズン1)放送分「スナックのとんかつ」「おじいちゃんの謎のスパゲッティ」「お姉ちゃんのお弁当」
2017年11月25日 第1回(シーズン1)放送分「学生時代に初めて食べた麻婆豆腐」「おばあちゃんのおやつ じゃがいものアレ」「ばあばのまほうのロールキャベツ」

Web連動企画

世代の違う2人が「おいしい記憶」を考えてみた。

BSフジのテレビ番組『おいしい記憶 きかせてください』。この番組を担当したベテラン放送作家と、若手Webディレクターが番組をみながら語り合います。同じ番組をみていても、年齢差のある2人はそれぞれに違和感があるようで……。

Web連動企画ページ

過去の収録作品

おいしい記憶
~今の私をつくってくれたあたたかな食の物語~

「おいしい記憶」の物語は、かけがえのない人生のひとコマ。今の自分をつくってくれた“あたたかい一皿”。公募のエッセー、アスリートやタレントのインタビューから珠玉の物語を再現して構成し、ストーリーテラーの中村俊介さんがお届けします。

中村俊介 ストーリーテラー

Pick Up

2017年3月26日(日)放送分近茶流嗣家・柳原尚之さん「麦とろ」、朝比奈彩さん「淡路島の玉ねぎ」など
2017年1月1日(日・祝)放送分柔道・松本薫選手「スペアリブ」、柔道・ベイカー茉秋選手「筑前煮」など
2016年7月23日(土)放送分空手・荒賀龍太郎選手「焼き肉」、バドミントン・豊田まみ子選手「がめ煮」、東MAXさん「浅草の味」など
2016年3月21日(月・振休)放送分FC東京・中島翔哉選手「逆転勝利のハンバーグ」、楽天イーグルス・松井裕樹投手「活力の餃子」、ナイツ「浅草の味」など

作家 山本一力さんが語る
「おいしい記憶」

「あなたの『おいしい記憶』を教えてください」エッセーコンテストの審査員、山本一力さんにエッセーコンテストの魅力や「おいしい記憶」について語っていただきました。

山本一力 作家

伝えたい和食の技法

江戸爛熟期の文化を背景とした料理の技法やしきたりを継承・伝承してきた「江戸懐石近茶流」。柳原料理教室で、父・近茶流宗家柳原一成さんとともに指導にあたる柳原尚之さんが、ほんの少しの工夫で料理がとてもおいしくなる技を紹介します。

柳原尚之 近茶流嗣家

映像コンテンツ制作への想い

キッコーマンは、コーポレートスローガン「おいしい記憶をつくりたい。」を映像で表現する取り組みを行っています。
映像をご覧になった方が、家族と食事をする機会を増やしたり、思い出の料理を食卓に並べたり、仲間と連絡を取って思い出のお店に行くなど、ご自身の記憶をたどり、あらたな「おいしい記憶」をつくっていただけることを願っています。
「あなたの『おいしい記憶』をおしえてください。」コンテスト(主催:読売新聞社・中央公論新社、協賛:キッコーマン株式会社)の作品(エッセー、作文)を元に映像化しています。

コーポレートスローガンおいしい記憶をつくりたい。

コーポレートブランド詳細ページ

みんなのおいしい記憶

キッコーマンではコーポレートスローガン「おいしい記憶をつくりたい。」の想いをみなさんと共有する取り組みを行っています。